愛知県知事に要請書を提出・愛知県議会各会派へも要請

愛知県知事に要請書を提出・愛知県議会各会派へも要請

2016年度の国の予算案に設楽ダムの転流工が盛り込まれました。転流工は、本体工事に直結する工事です。
設楽ダムの予定地周辺では、水没補償の段階はかなり進みましたが、付け替え道路等の工事は始まったばかりで、急いで本体工事にかかる状況にはありません。慌てて転流工予算を付ける必要はまったくありません。
愛知県知事は、本体工事にかかる際にはあらためて意見を求めるように表明してきたことから、愛知県と県議会が転流工予算をそのまま認めることのないように申し入れを行いました。県議会各会派に要請しましたが、会派として対応していただいたのは、日本共産党愛知県議団のみでした。
他の会派(無所属を含む)には、各議員に要請文書を配布してもらえるように渡してきました。

愛知県知事_要請_2016年2月19日_20160222083203

県議会要請_改訂_160219_20160222083233

(2016年2月19日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です