立木トラストへの参加呼びかけ

設楽ダムの建設中止を求める会
現在(2013年12月末)トラスト申込者は3280人です!

立木トラスト賛同団体リスト

国と愛知県が、豊川上流部に建設を進めようとしている設楽ダムは、総貯留容量9800 万m3 のうち、6000 万m3 が不特定容量という前代未聞のダム計画です。水は足りているし、洪水対策にもほとんど役に立ちません。3000 億円もの莫大な税金を注ぎ込んでダムを造る最大の理由について、国は「過去の開発で水を取りすぎて川を流れる水が少なくなったので、ダムに水を溜めておいて特に水の少ない時期に補給する」、しかもこれが「流水の正常な機能の維持」のための「自然にやさしいダム造り」であるというのです。設楽ダムができれば、クマタカ2 つがいの縄張りが影響を受け、ヤマセミ、カワガラス、オシドリ、カワネズミ、カジカガエル、ネコギギ、カジカなど、絶滅危惧種を含む多くの希少・貴重な野生生物が棲み、アマゴやアユ釣りでも有名な寒狭川の清流が壊滅します。川が死ねば、その影響は海(三河湾)まで及ぶことは、たやすく想像できます。設楽町では、120 戸が水没、移転することで大きな犠牲がでるのに加えて、多くの住民がダムによって誘発される地すべりや地震災害を心配しています。このような本末転倒した設楽ダム事業を止め、子々孫々まで寒狭川・豊川流域の豊かな自然環境を守り受け継いで行くために、立木トラスト運動を立ち上げました。皆さまが、立木を購入していただくことで、「自然を破壊するダムは要らない」との意思表明をしていただくよう呼びかけます。設楽ダムの建設中止を求める会     代表 市野 和夫

【立木トラスト申し込み方法】

【重要】別紙(条件付き)立木売買契約書をよくお読みいただき、納得された上で申し込んでください。

立木トラスト申し込み方法チラシ

●問合せ先 :E-mail:ichinok7@mx3.tees.ne.jp ℡:0532-54-7305(奥宮)
●申込先  :〒440‐0069 豊橋市御園町1‐3  奥宮芳子(事務局)
●申込条件 : 個人で申し込んでください。一人一本限定です。一本500 円
●申込方法 : 立木代金500 円と立木売買契約書(←クリック)をお送りください。
契約書は上記よりダウンロードするか、☎0532-54-7305(奥宮)へ請求してください。

郵便振替口座  00870-1-134146
加入者名 設楽ダムの建設中止を求める会(シタラダムノケンセツチユウシヲモトメルカイ )

【登録までの流れ】
①オーナー用と山林所有者用の2 枚の契約書の下線部分に
郵便番号、住所、氏名を記入し、を押して、2枚とも送ってください
*契約書の送付に際しては、住所を書いた返信用封筒に切手をはって同封してください

②所有者の署名押印をしたうえで、1 通を返送します。
払込用紙の通信欄に“立木”と明記してください。
なお、立木代金500 円のほかに、立木の台帳づくり・オーナー札作成・会報等の経費に充てるための任意カンパを足して送金していただけると助かります。

③登録: 事務局に契約書と代金が到着すると、立木台帳にあなたの氏名が登録され、売買契約書に立木の所在地番と立木番号が記され、オーナー用契約書(領収書を兼ねる)と立木所在図面があなたの所に送られます。

④札かけ: オーナー札にあなたの住所、氏名、立木番号が書き込まれ、木につけられます。
これを法律上「明認」と言い、あなたは立木の所有者となり、設楽ダム建設事業を進める国土交通省に対し、交渉権、発言権が生じます。

●その他 :皆さんに年1 回会報(設楽ダムの建設中止を求める会の会報「立木トラスト特集号」)をお送りします。トラストの地及び周辺で年1 回のイベントを開きます。

【賛同団体募集】
当会では立木トラスト運動の趣旨に賛同し、この運動を広報等支援して
いただける市民団体を募集しております。

賛同表明し、貴団体のホームページ上でリンクしていただける
市民団体は事務局(okumiya@xj.commufa.jp)まで

連絡先・ホームページアドレスをご連絡ください。
随時ホームページに貴団体名を掲載していきます。

現在の賛同団体➔クリックご協力ありがとうございます。

 

お問い合わせフォーム(こちらから、問い合わせ出来ます)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文